最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

育児

初節句

IMG_014658日に両方の親4人を我が家に招いて、遼の初節句のお祝いを行った。私は「初節句」というのが、「お食い初め」の次に行う大きなイベントだということを、最近初めて知ったのだった。この日は日曜日だったが、主人は前日ギリギリまで休みが取れるかどうかわからなかった。しかし、結局休みが取れたので、よかった。遼にとっては一生に一度しかない、初節句なのだから・・・。

五月人形は実家からかつて弟が使用していたものを、我が家に持ってくる。本来は3段式なのだが、場所を取るので、飾ったのは金屏風に五月人形、その脇に弓と刀。普段、観葉植物を置いてあるスペースにその五月人形がぴったりとはまった。

 お食事は、京都で美味しいと評判の鯖寿司と幅10cm以上ある超太巻きを主人のお母さんが持ってきてくれたので、私はオードブル(酢たまごとクラッカー)とおかず二品(白あえと牛たたきサラダ)、お吸い物を作ることになった。11時半から12時の間に我が家に集合ということにしてもらったのだが、これが、はあー、要領の悪い私には、とっても忙しかった。まず遼が寝ている間に歯磨き→洗顔→化粧までの身支度をし、前日の掃除の続き。前日大体家は掃除したのだけど、またなぜか汚れてるし(苦笑)。前日の晩、買いたかった和牛のたたき肉が近所のなかったので、朝オープンと同時に主人に頼んで買ってきてもらう。そしての日はちょうど母の日だったので、母の日のプレゼントも用意。ドタバタだったけど、なんとか間にあった。

そしてドキドキのお料理は、まあまあ好評で、手前みそだけど美味しかった(笑、みんなが、そう言ってくれたから、素直にそのまま受け止めるようにしている、)久しぶりに大人数でワイワイ言いながら食べたから余計に美味しかったかもしれない。主役の遼ははじめみんなと一緒に離乳食を美味しそうに食べ、しばらくするとウトウトしだしたので、奥の部屋へ連れてって寝かす。30分後に起きて、それからは、両方のおじいちゃん、おばあちゃんに可愛がってもらって、とってもご機嫌だった。ハイハイもなんとなくできてきたので、みんなの前で少し披露(笑)

その後、記念に写真をとって、ゆっくりしてもらって、16時半頃にはお開きに。遼もみんなから初節句を祝ってもらって、嬉しかったに違いない。(55日には私の二人の祖母も家に来て祝ってくれた)私や主人にとっても、すごくハッピーな一日だった。