最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »

はじめてのおつかい

よく年末年始などのテレビの特番で行われている「はじめてのおつかい」(日テレ系だったかな)

涙あり、笑いありで、とっても可愛らしい子供のおつかい風景を獲っている番組ですが、

自分に子供ができてから、とても親近感がわき、テレビに映っている子供たちも我が子のように「ちゃんとおつかいできて、無事家まで帰れるかな!?」とドキドキハラハラしながら、見ていますし、前回は子供たち二人も楽しそうに見ていました。

その「はじめてのおつかい」、昨年末だったか、我が息子と娘とほぼ同じ年齢構成(5歳と3歳)の兄妹二人でおつかいに行くシーンがありました。

我が家の息子のRは現在5歳、娘のNは4歳。二人ともそれをみて、すっかり感化されたようで、「お買いものに二人だけで行きたーい」と言ってました。しかし、「まだ危ないから、、もう少し大きくなってからね」と言って、その場は二人を納得させ、そのまま月日が過ぎ、私もその「はじめてのおつかい」の件をすっかり忘れていました。
(だって、あの番組の場合は撮影クルーが後からついていってるから、いざというときは助けてくれるけど、私たちはそうはいきませんから)

そして、4月の某日の午前10時頃。朝早く起きて、お花見に行くまで時間があり、時間を持て余したリョウが突然「近くのコープさんまで、前テレビでやっていたみたいに、Nちゃん(妹)と二人でおつかいに行きたい」と言いだしました。

妹のNも「うん、行きたい。行きたい」と乗り気。

どうしようかと思ったけど、「これはいいチャンスかも」と思い、二人でおつかいに行ってもらうことにしました。

メモ用紙に「ぎゅうにゅう1本(みずいろのすっきりぎゅうにゅう)、しょくパン6まいぎり1つ(じゅくせいロイヤル)」と書いて、具体的に牛乳や食パンの種類も書き、

首から下げたお財布に、1000円札とメモ用紙を入れて、リョウに説明し、「わかなかったら、お店の人に聞いてね」と言い、おつかいに行ってもらうことに。。。

我が家から、一番近いミニコープは、うちのマンションの前の道をまっすぐ2つの交差点を超えて歩くと着き(2ブロック先というのでしょうか)徒歩3分ほど。比較的安全な、道ではありますが、歩道もない道なので

「歩くときは車に注意してね。道の端を通ること、そして交差点では右と左を見て確認してから、歩くようにね」と言い聞かせ、子供は家を出て行きました。

送り出したあとは、おそらく大丈夫ではあろうけど、急に心配になり、二人に気づかれぬよう、サングラスをかけてこそこそ尾行することにしましたcoldsweats01

スーパーにたどり着くまでハラハラしながら後ろで見てたけど、当に本人たちは、いたって機嫌がよく、二人で手をつないで、歌を歌いながら歩いている。その姿も、「はじめてのおつかい」をの番組を見ているようで可愛い♪(親バカ、すみません)

ビデオ撮ろうかと思ってビデオ持って出たけど、ハラハラでさすがにそんな余裕なかった(汗)

ちゃんと交差点では、止まって右左を見て車を確認してから、道路を渡り、無事スーパーに到着。

スーパーでも二人が奥に行ったのを見計らって、入って彼らの死角になるところに移動しているつもりでしたが、しまった。離れたニーナとは一瞬目が合ってしまったような・・・sweat01

しかし、妹のNは気付いたか、気付いてないのかそのままのそ知らぬ顔で、兄と牛乳と食パンのコーナーに行ってました。そこで息子のRは、店員さんに「これ買いたいんですけど。」とちゃんと聞いていました。

レジでのお支払も457円だったようで、Rは自分のなけなしのお小遣いの一部の7円をだし、1007円でお釣りをもらっていました。

レジの店員さんも二人で来ていると思ってたようで、「大丈夫!?家まで帰れる?」気をつけてくれて、とても親切でした。

帰りの道中も上機嫌で、二人で手をつないで歩いている二人。二つ目の交差点をすぎるのを見届けてから、ダッシュでマンションの裏口から入って家に戻り、子供たちが、帰るのを待ちました。(正面玄関から入るのも、ベランダから見届けた)

帰ってくると二人ともニコニコ。とても楽しかったみたいで、特に兄であるRは「自分たちでお買いものできた」と自信になったみたい。

でもNからはRがいないところで、「ママ、スーパーの中で見てたね」と言われちゃった。(ま、これもご愛嬌coldsweats01

親子ともに、いい経験&思い出になった「はじめてのおつかい」でしたsmile

春休みも、あと少し

五輪後、かなーりごぶさたしてしまってます。

お休みしている間に、高橋大ちゃん&浅田真央ちゃんのアベック世界選手権金メダルを獲るという素晴らしい出来事があったにも関わらず、日記を更新するタイミングを逃してしまいました。トホホ  

今更ながら、大ちゃん&真央ちゃん、世界選手権チャンピオンおめでとうございます。

今は、お二人とも毎週末アイスショーで忙しそうですが、スケートをやりたいという子供たちに夢をたくさん与えてあげて欲しいと思います♪

そして来年は、東京での世界選手権。楽しみですね。

話は、我が家のプライベートなことに変わりますが、我が家の息子&娘の二人の子供たちは、約3週間以上の長い春休みでございます。このあたりの幼稚園は大体4月8日頃から始まるというのに、うちの幼稚園の始園式は13日。

春休み中は、ママたちの飲み会、お花見、スケートと、充実した楽しい日々を過ごしていますが、リンクへのレッスンに行く仕事は、ペースダウン気味。(生徒の皆さん、ごめんなさい)

同じ園ママ友達も、本当に明るくてお洒落で素敵なママが多いので、私も一緒にいさせてもらえると楽しいし、刺激を受けています。

親子ともに仲良くしてもらってる、園ママ友でジャズボーカリストの大崎敬子さまのブログはこちら→http://ameblo.jp/kelly-g/

お嬢ちゃまのK奈ちゃんと、うちの息子Rは今や相思相愛の仲のようで、親も楽しませてもらってます(笑)

この春から、息子は年長、娘は年中になります。この一年は充実した思い出に残る園生活を親子ともに楽しみたいなあ。

そして、この春からは、私、雨の日以外は徒歩通園頑張ります!ここで宣言すれば、楽な方になかなか逃げないかなと思うので、敢えて宣言します!

家から幼稚園まで、徒歩15分と比較的近いのだけど、朝はほとんどの日ドライブスルーで子供を送ってました。車での送迎だと、スッピンでも大丈夫だし、園の中まで入らなくてもよく、楽なので、どうしても車で幼稚園まで送ちゃってたんですよね。

だけど、私も運動した方がいいし、子供も歩いた方が足腰鍛えられていいと思うので、極力歩くように頑張るぞ~。そのためには、30分は今までより早く起きなきゃだわ。

早起き頑張ろ~。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »