最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 教室レッスン開始 | トップページ | 今さらながら全日本 »

グランプリファイナル終了

 うーん・・・。なんとも、悔しい残念な結果でしたね。

たしかにグランプリファイナルで、男子が二人表彰台、女子が一人表彰台に乗ったのは、もちろんすごいことなんですが、今回出場した日本選手で、実力をフルに発揮できた選手がほとんどいなかったのが残念。

各選手の滑りに対しての感想、レポはここでは触れませんが、ちょっと気になる記事があったので、このことに関して、述べたいと思います。

http://www.sanspo.com/sokuho/1217sokuho003.html

日本選手団は今回、体調不良の選手が多かったんですね。

でも「謎の症状」って・・・。私の主人はこの記事を読んで、「誰かに毒でも盛られたんかいな!?」と冗談交じりで言ってましたが、

経験からして言わせてもらえば、謎の症状というより、連戦の疲れからくる風邪の症状で、それが選手たちに蔓延していったのでは!?と私は思うのですが・・・。

まあ、これは確認したわけではないのであくまでも想像ですが、

やはり2週間空いたとはいえ、NHK杯という自国で大きな期待を背負って戦った国際大会のあとに、すぐファイナルですから、疲れが取れきれてなかったと思うのです。

それに加えて、今回の大会開催地はロシアのサンクトペテルブルグという身が凍るような厳寒の地。時差もあるし、急激に環境が変化したことで、風邪などのウイルスに対する抵抗力が弱まっていたんじゃないかなあ!?

規模が全然違いますが、私も全日本のあとの2週間後にあった国体とかで、何回かこのような風邪のような症状に出くわしたものでした。国体のスケート大会は東北や北海道など寒い土地でありましたし・・・。時差はありませんでしたけど。

「たかが風邪」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、風邪を引いてる中、滑るというのは、すごくきついのです。選手の滑る感覚がおかしくなるという点では、ケガ以上と言えるかもしれません。

風邪をひくと、まず平衡感覚が大幅に狂います。ジャンプの踏み切りだったり、タイミングの感覚も当然変わってきます。

それどころかスケーティングを一歩滑っただけで、フラっときますし、スピンなんて大変。回ったあと、ほんとにオエっと気持ち悪くなります。

ましてや、風邪薬とか飲んでいると、身体がさらにボーっとしますし、ジャンプなどで、力のいれどころで力が入らかったりすることも・・・。

安藤さんは、薬を飲んでいたかどうかはわかりませんが、多分6分間練習から待っている間に、ジャンプの力の入れどころの感覚が狂ってしまったのではないかと思われます。

ショートはなんとか気力で持っても、フリーは長いですから、いつも以上に体力を消耗しますし、呼吸もかなりしんどいし、後半は足も動かなくなってくるのです。

その中で、高橋大ちゃんはよくやった。前半4回転もなんとか踏ん張ったし、後半よろけながら、滑っている姿は、見ているこっちも苦しくなりましたが、最後まで滑り切ったのは立派だっと思います。

どの大会でも、体調を万全に整えて大会に臨むのが選手として然るべきことです。選手もそのことを心得ているから、言い訳などにはしませんが、連戦などで疲れている中での風邪は、防ぐのに限度があることでしょうから、しょうがないことだったと言えるのでしょう。

もちろん、それ以外に真央ちゃんなどは特に連覇がかかるプレッシャーというものが、大きく肩にのしかかってきたことが、実力を発揮できなかったことにつながっていることも確かですが・・・。 <もうあまり全日本まで、日にちがありませんが、今回G体調を崩した選手はなるべく早く回復して、体調万全のベストな状態で臨み、昨年の全日本のような全員がほぼノーミスという熱い戦いを繰り広げて欲しいと思います。

« 教室レッスン開始 | トップページ | 今さらながら全日本 »

コメント

知子さんもハラハラされたでしょうね。
高橋大輔選手、あのような状況でもジャンプを降りてましたね。今回は、本人が一番残念でしょうけど、これがオリンピックでなくて良かったです。
だけど彼は本当に強い選手になりました。
キスクラで苦しいのに観客にこたえていたし。
全日本まで体調を整えてあの美しいステップを魅せてほしいです。

織田選手のSPでジャンプを転倒したとき「えっ!」と思いました。リンクの氷が硬いのかな。
ジョニー・ウィアー選手もなんかおかしい転倒してましたし。

真央ちゃんの魅力はトリプルアクセルだけじゃないですよね。だってあの「ノクターン」素晴らしかったですよ。プレッシャーを力にかえることができればすごい選手になるでしょうね。

安藤選手も、練習しすぎが原因でしょうかね。
あんまり頑張ると風邪引きやすいですから。美姫ちゃんも本当、頑張って欲しい。

今回の全日本楽しみなんですよ。太田由希奈選手が出場されますからね。由希奈さんの為に応援バナーを作ったブロガーの方がいらっしゃるので「TVに映るといいですね」と勝手に騒いでおります。

やまちゃんさん、お久しぶりです。
ほんと大ちゃんは年々強くなってたくましくなってきましたねえ。
確かに氷も硬そうでしたね。硬いと、着氷とかで、はじいて転びやすいんですよね。
ほんと真央ちゃんの「ノクターン」は真央ちゃんの雰囲気にぴったりで素敵ですよね。
太田ゆきなちゃんも近畿や西に出て日本での試合の感覚などつかんできたでしょうから、全日本では前2大会より、ぐーんと調子を上げてきてくれることを期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101197/13107299

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリファイナル終了:

« 教室レッスン開始 | トップページ | 今さらながら全日本 »