最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 関大リンクの練習見学、その1 | トップページ | ブロックには行けず(涙) »

関大リンクの練習見学、その2

午前一番の貸しきりでの前半、スケーティングのレッスンは、

スケーティングしている選手たちを後ろからゴーゴーと

追っかけたりしているそう。

武史くんも「もう膝がガクガクだよ~」と言っていたけど、

こんな現役上がってすぐの世界トップクラスだったコーチに追われる

選手の方も大変ですな(笑)

やはり最後の締めは、ポップコーンの曲でバッククロスの8の字。

これは私が選手時代から変わりませんが、

いまやポップコーンはヒップホップバージョン

があるらしいです。これも武史コーチの選曲。

11時からの上と下のクラスに分けられたジャンプのレッスンでは、

仙台方式で、リンク全体に縦に8本線を引いて、

選手が順番に助走なしで、その線の上を

どんどんジャンプをやっていくという練習、

もしくはコーチの元にスタンバイし、順番に少しの助走で

ジャンプを飛ぶ方法をとっていました。

5の貸切は、通称「関大4」と言われている、

8上記の2名に、高橋、織田選手が入ri,

関大フィギュア選手4名のみが入るため)というスペシャル貸切。

この日は高橋、織田選手は海外遠征でいなかったため、

上記の平井、三木選手2名のみの貸切となったわけです。

約一時間、二人のみの貸切練習+選手1対1

(この日は平井選手に武史くん、三木選手に長光先生)が

付きっきりでレッスン。

二人が交代で自由に部分的や通しで曲をかけ、

平井選手は武史くんがジャンプのレッスン、

三木選手は長光コーチが振り付けやステップの手直しを行っていました。

そして特筆すべき点は、なんとこの貸切代はタダ!

なんとも羨ましい限り!

貸切が空いている時間はいつでも自由に

この「関大4」の貸切を取れるそうです。ほんと素晴らしい練習環境!関大生は幸せですね。

シーズンに入って、高橋、織田選手も入ると、みんなが刺激しあって、

さらに雰囲気の貸切練習になりそうです。

また改めて日記に書きたいと思いますが、

この2名のうちの一人の三木遥ちゃんは、

小5でスケートを始めてから約1年半の間、私が教えていました。

それで、私が身も心もボロボロになって、

本格的な選手を教えることができなくなってしまったときに、

私の方から事情を話して長光先生に引き取ってもらった選手です。

ということで、別にけんか別れしたわけではないので、

今でもたまにメールをくれたり、ミクシイ仲間だったりして、

慕ってくれています。

スケートを始めたのは遅かったけど、持ち前のジャンプ力を生かして、

コツコツと頑張り続け、

今や関西を代表するようなシニア選手として育ちました。

そして今年関大に入学して、こうした恵まれた環境で練習することができ、

本当によかったと思うし、これからさらに上を目指して、

頑張って欲しいです。みなさんも是非応援してあげて下さい。

そうそう、この「関大4」の貸切中に、

武史くんが「見てて。いいところ見せるから」と言って、

目の前で見事なトリプルアクセルを披露してくれたのでした。

以前よりちょっと痩せたかな!?

なんでも最近トリプルアクセルは3発3中とかで

ほとんど外さないんだそうです。

なんだか「現役時代より調子いいんと違う!?」と

突っ込みたくなるような(自分でも言っていたけど、笑)

踏み切りや着地も危なげない見事なジャンプでした。

(ま、でも単発で決めるのと、大会で緊張している中、

プログラムで決めるのは違いますからね)

武史くんも、コーチとしてこれからいろいろ大変なこと

もあるだろうけど、

今までしてきた自分の経験を、日本の新たな若い世代に伝えて、

いい選手を頑張って育てていって欲しいです。

今後、コーチとしての本田武史くんにも、期待しましょう!

« 関大リンクの練習見学、その1 | トップページ | ブロックには行けず(涙) »

コメント

通年リンクができると、安心して濃密な練習ができるのでいいですね。

いつか本田君が選手とのキスクラで、喜ぶところがみたいなと感じました。
ソルトレイク五輪のSPの演技が忘れられないです。あの時は、ヤグディンの「ウインター」の後だったので緊張感はすごかったでしょうね。だけど「ドンキホーテ」の4-3ジャンプ。鳥肌がたちましたよ。プロのなってから3Aをはずさない?
競技となるとなかなか大変なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101197/11714995

この記事へのトラックバック一覧です: 関大リンクの練習見学、その2:

« 関大リンクの練習見学、その1 | トップページ | ブロックには行けず(涙) »