最近のトラックバック

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

トップページ | 2005年5月 »

鈴木さんのスケート靴

せっかく新しくブログを作ったのに、なかなか更新できず、すみません。育児&家事&その他モロモロで一日があっと言う間に過ぎていく、今日この頃です。

さて随分前の話になるのだが、「フィギュアスケートの魔力」の第3章でも書かせていただいた、大阪にあるスケート靴屋の鈴木さんの工場に久々にエッジの研磨しました。本にも書いたように、鈴木さんは昔ながらの手作りの製法でスケート靴を作り続ける、話好きな気のいいおっちゃん。現在も伊藤みどりさんや中野友加里さんも愛用していますが、彼女らの靴のメンテナンスのために車を走らせて名古屋まで行くこともあるそう。

問題はもう靴を作るミシンが壊れてしまい、在庫があるのみの販売となったこと。だからオーダーの靴を注文したい選手でもこの鈴木さんの靴を履きたければ、1、自分の足に合うように既成の靴をアレンジしてもらう2、今までの履いて古くなった靴を補強してもらう の2通りの方法しかありません。でもやっぱり2の古くなった靴を補強するというのはなかなか難しいし、私も履いたけど、皮の油がなくなりバサバサと固くなって、なーんかフィットしません。

何を隠そう私の母方の祖母の家は鈴木さんの工場から車で5分のところ。以前は10分かかっていたのだけど、最近近道ができて5分と短縮されました。母も祖母の家に行く日だったので、私が研磨している間、遼を祖母の家で母にみてもらうことにしました。そうしたら、久々に祖母もひ孫の姿が見れるし、嬉しいかなと。

久々にお会いした鈴木さんは、相変わらずお元気そう。しかし、今はすっかり良くなったけど、昨年自宅近くを運転中、胸が痛くなり、カテーテルで心臓の手術をしたそうでうす。嬉しそうに最近保温兼保冷庫を買ったといいながら、昔なつかしいUCCの温かい缶コーヒーをくれました。その後はいつもの「スケートの重心のかけ方はどうあるべきか」のトークが延々と続きました。これでこそ鈴木さんです!(笑、このトークの内容を簡潔な文章にするのは非常に難しく、書くと長くなってしまうので、また改めて機会があれば書きます)

最後に「今中野さんの靴を預かっていて修理中。」と中野さんのスケート靴を見せてくれました。ゴールドのエッジをつけた中野さんの靴は私のベタ足と違ってすごく幅細でスラッとした甲高の足でした。以前みどりさんの靴の木型を見せてもらったときは踵のカーブの丸みがほとんどなくて、ほぼ直角でびっくりしたなあ。鈴木さんいわく、おそらく高いジャンプの影響だろうと言ってましたが。やはり中野さんもみどりさんと同じくトリプルアクセルの踏み切りにを重要視して、エッジの位置を決めるとき、非常に繊細だということ。エッジの位置が1mm変えただけでも、ジャンプの踏み切りの感覚がぜーんぜん違いますものね。

いつまでもお元気で、私達のスケート靴の作成&メンテナンスをしてほしいものです。靴を縫うミシン、日本ではもう手に入らないらしいけど、なんとかならないものかなあ・・・。「フィギュアスケートの魔力」ご自宅に送ったのだけど「まだ読んでない」と言われちゃいました。トホホ

IMG_0070  テストの意味を兼ねて写真も添付してアップしてみまーす。

今や関西地方は桜もすっかり散り、葉桜ですが、こちらは4月9日に京都御所の桜もふもとで撮った写真。息子、遼の笑顔があまりに良かったもんだから(またもや親バカ、笑)アップします。8日から主人の実家へお泊りしたついでに、行きました。その前日は有名な京都・祇園近くにある円山公園のしだれ桜や平安神宮の庭園を桜見物しました。この日の天気は晴れで真夏のように暑かったです。

新装開店のご挨拶

なーんか、すっかりごぶさたしてしまって、ごめんなさい。

育児に追われドタバタしている間に、さるさる日記の方を更新しなくなって、はや二ヶ月。

子供ができてから月日が経つのが、ほんと早い・・・。うっかりしていると浦島太郎になりそうです(汗)

内容は今までと同じく日記中心ですが、気持ちを新たにして再度始めたいと思って、こちらに変えてみました。

私「ブログ」って言葉を全然知らなかったんですけど、最近流行ってますよね~(いまさらもう遅いってカンジかしら!?)説明を読むといろいろできるんですねえ。周りの皆様もこちらに変えている方も多いです。何せ機械オンチな私なんで、いまだこのブログで何ができるのか、どう管理すればよいのか、まだ把握できてませんが、とにかくしばらくこちらで頑張ってみます。「こうしたら、もっと使いやすい、見やすいよ」とか何かアドバイスなどありましたら、教えてください。

ではみなさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

トップページ | 2005年5月 »